なりたい仕事のことを知る ナリカタ

映像分野から建築まで幅広い分野で活躍!
「CGデザイナー」のナリカタ

ナリカタでは、CGデザイナーにどうしたらなれるのか、どのような活躍の場があるのか、必要な知識や技術のレベル、どのような仕事かなど、CGデザイナーに関する様々な情報を紹介していきます。

CGデザイナーとは

映画やゲームの映像制作・加工から
建築、機械設計まで、多彩なシーンで活躍!

コンピューターを使って、2次元や3次元のグラフィックスを作成する仕事。現在、CGはあらゆる業界で使用されており、映画やテレビ番組、ゲーム、アニメーションといった映像分野はもちろん、建築や車、機械の設計まで、目指す業界や分野によって様々な活躍が可能です。
ソフトウェアの操作スキルやコンピュータ関連の専門知識はもちろん、クライアントの要望に応じて映像やキャラクターをつくる「表現力」が求められるため、デザインやデッサンのスキル、また、根気強く作業を続ける集中力も重要な要素といえます。

CGデザイナーを目指せる学校

主な養成施設