なりたい仕事のことを知る ナリカタ

  • ナリカタコラム
自分のイラストが使われた作品で喜んでくれる人たちの声が仕事にやりがいを感じさせる

とよた瑣繊さんキャラクターデザイナー/イラストレーター

編集部に持ち込んで小さなカットからスタート

とよたさんがイラストを手掛けた『伝説の勇者の伝説』『大伝説の勇者の伝説』シリーズ。鏡貴也著/富士見ファンタジア文庫

小さいころから絵を描くことが好きだったので、絵を描く職業を目指して専門学校に入りました。フリーのイラストレーターとして仕事をしていますが、最初は編集部に作品を持ち込んで、小さなカットの仕事をいただくことから始めました。いまでは、ライトノベルのシリーズ作品のイラストや、ゲームのキャラクターデザインも手がけています。
小説は30冊以上も続く長期シリーズなので、雰囲気を壊さないように絵柄をアレンジして、新鮮さを失わないように気をつけています。世界観に浸りながら自分でも楽しみながら描くようにしていますが、仕事なので締切は絶対に守るようにしています。
そうやって努力して完成させた作品が、小説やゲームの中で活かされ、その作品を読んだり遊んだりした人がおもしろかったと喜んでくれる。そういう声が届いたときに、この仕事のやりがいを感じますね。