なりたい仕事のことを知る ナリカタ

理系専門分野の職務を扱う公務員
「技術系公務員」のナリカタ

「ナリカタ」では、技術系公務員とはどんな仕事か、どうしたらなれるのかなど、技術系公務員に関わる様々なことを紹介していきます。技術系公務員を目指す方はもちろん、公務員の仕事に興味をお持ちの方など、少しでも関心のある方のご参考になればと思います。

技術系公務員とは

土木、化学、農学、といった大学時代に学んだ理系の専攻で公務員を目指せる仕事

公務員の1つである技術系公務員は、国土交通省や警察省などの国家機関に勤務する「国家公務員」と、都道府県庁や市役所に勤務する「地方公務員」2つに分けることができます。土木、建築、機会、化学、電気、情報など、特定分野の専門家として採用されるため、それぞれの専門分野でのプロフェッショナルとして暮らしやすい社会を作ることを目的としています。民会企業の技術者としての違いは職務の広さが主な違いになります。技術系公務員では、公園の整備や学校の改築など地域に関わる施策から、複数の専門職と連携して街の開発を行う大規模なプロジェクトなども携わることがあります。

技術系公務員を目指せる学校

主な養成施設