なりたい仕事のことを知る ナリカタ

伝えたいメッセージを1本のアニメ作品にまとめる、アニメ制作の総指揮者
「アニメ監督」のナリカタ

「ナリカタ」では、アニメ監督とはどんな仕事か、どうしたらなれるのかなど、アニメ監督に関わる様々なことを紹介していきます。アニメ監督を目指す方はもちろん、アニメに関わる仕事がしたいや映像制作に興味がある方など、少しでも関心のある方のご参考になればと思います。

アニメ監督とは

アニメ作品の演出や作品完成むけたスケジュールの調整管理を行う、総指揮者

アニメ監督とは、アニメ作品の制作におけるすべての課程において決定権を持っています。作画・撮影・音楽・編集・声優などへ、自分ならではのメッセージをどのように表現するかといった演出を手がけます。アニメーション制作に関して全般の知識や作画や音楽、撮影といった知識も必要とされます。またスケジュールに遅れないようにチームを統率するといったマネジメントの力も必要とされています。
アニメ監督になるには、映像、美術、舞台、演劇、舞踊学などのカリキュラムがある大学や専門学校などに進学し、在学中にデッサンや描写力に磨きをかけておくのをオススメします。就職はアニメーターとしてアニメ制作会社や映像制作会社、映画会社へ就職したりフリーランス契約を結ぶこともあります。

アニメ監督を目指せる学校

主な養成施設