なりたい仕事のことを知る ナリカタ

快適な空間をデザインするプロフェッショナル
「インテリアデザイナー」のナリカタ

「ナリカタ」では、インテリアデザイナーとはどんな仕事か、どうしたらなれるのか、現場で求められるスキルや資質など、インテリアデザイナーに関わる様々なことを紹介していきます。インテリアデザイナーを目指す方はもちろん、デザイン関連の仕事に興味をお持ちの方など、少しでも関心のある方のご参考になればと思います。

インテリアデザイナーとは

建物の室内や街の景観のデザインといった空間をデザイン・設計する仕事

インテリアデザイナーは、住宅やオフィスといった建物、飛行機・自動車などのあらゆる空間や家具などのインテリア用品をデザインする仕事です。 インテリアデザイナーになるには、必須な資格などはありませんが、「一級建築士」「二級建築士」などの国家資格は、取得すると就職の際に有利になります。デザインなどのカリキュラムを持つ専門学校や大学に進学して、総合的に学び、必要なスキルを習得して家具メーカーや建築会社に就職することが近道と言えるでしょう。

インテリアデザイナーを目指せる学校

主な養成施設