なりたい仕事のことを知る ナリカタ

コンサート会場の音を作り上げる
「PAエンジニア」のナリカタ

ナリカタでは、PAエンジニアにはどうしたらなれるのか、必要な知識や技術のレベル、具体的な仕事の内容など、 PAエンジニアに関する様々な情報を紹介していきます。
また、コンサートの仕事をしたい、ライブハウスで働きたい、音楽を作りたい、好きな機械に関わる仕事をしたいという人は、PAエンジニアという職業を知る「PAエンジニアのナリカタ」で、あなたを活かせる仕事を見つけてください。

PAエンジニアに求められること

PAエンジニアの仕事は、コンサートやイベントなど多くの人がひとつのものを作り上げるため、コミュニケーションがとても重要です。長時間のイベント、コンサートツアーに同行した長期出張、日々の重い機材の運搬もありますから、体力もつけましょう。音響機器や電気の知識、機器を扱う技術力はもちろんのこと、観客を感動させる音楽、イベントごとに最もよい音を作り出す感性(センス)が求められます。