なりたい仕事のことを知る ナリカタ

出版物の紙面をレイアウトするプロフェッショナル
「エディトリアルデザイナー」のナリカタ

「ナリカタ」では、エディトリアルデザイナーとはどんな仕事か、どうしたらなれるのか、現場で求められるスキルや資質など、エディトリアルデザイナーに関わる様々なことを紹介していきます。エディトリアルデザイナーを目指す方はもちろん、デザイン関連の仕事に興味をお持ちの方など、少しでも関心のある方のご参考になればと思います。

エディトリアルデザイナーとは

雑誌、書籍といった出版物の各ページのデザインをする仕事

エディトリアルデザイナーは、雑誌や書籍のレイアウトを行う仕事です。グラフィックデザイナーとは違い、CDのジャケットや本の装丁などのデザインを手がけるのではなく、エディトリアルデザイナーは雑誌、
本、カタログ、マニュアル本などの誌面の読みやすさや美しさの両方が求められます。
エディトリアルデザイナーになるには、資格などは必要ないのですがデザイン・アニメ・イラストなどのカリキュラムを持つ専門学校や大学に進学して、総合的に学び、必要なスキルを習得してデザイン事務所や制作会社に就職することが近道と言えるでしょう。

エディトリアルデザイナーを目指せる学校

主な養成施設