なりたい仕事のことを知る ナリカタ

医療のIT化に欠かせない、情報システムのエキスパート!
「医療情報管理者」のナリカタ

「ナリカタ」では、診療情報管理士とはどんな仕事か、どうしたらなれるのか、またどんなことを勉強するのかなど、診療情報管理士に関わる様々なことを紹介していきます。 診療情報管理士を目指す方はもちろん、医療系の仕事に興味をお持ちの方など、少しでも関心のある方のご参考になればと思います。

医療情報管理者に求められること

診療情報管理士は、医師や看護師をはじめ病院内の様々な職種と連携する必要があるため、意思疎通を図ることや、自分の意図を相手に分かりやすく説明する力、相手の言うことを理解するコミュニケーション力が大切です。また、仕事はコンピュータ操作が中心になるため、コンピュータの操作技術は必須。カルテには医学の専門用語や英語も多く登場しますので、医療や病気に関する基礎知識も身につけておくことが必要です。