なりたい仕事のことを知る ナリカタ

不可能を可能にする映像表現のプロフェッショナル
「3DCGクリエイター」のナリカタ

「ナリカタ」では、3DCGクリエイターとはどんな仕事か、どうしたらなれるのかなど、3DCGクリエイターに関わる様々なことを紹介していきます。3DCGクリエイターを目指す方はもちろん、アニメーションや芸術に興味のある方、映画、ゲーム業界の仕事を目指したい方など、少しでも関心のある方のご参考になればと思います。

3DCGクリエイターとは

現実で撮影できないような難しい表現を取り入れた映像を制作する

3DCGクリエイターとは、現実に撮影できないような映像表現を3DCGソフトを使ってリアルに存在しているかのように映像を制作する仕事です。映画だけではなく、テレビやゲーム、アニメーションといった映像に関わる場などで幅広く活躍しています。
3DCGクリエイターになるには、資格は必要ありませんが、3DCGソフトの操作は必須となります。またソフトの使い方が分かるだけではなく、リアルに存在しているかのように立体的に表現するためのデッサン力や立体造形力をゲーム・デザイン専攻のある専門学校や美術・芸術系の大学で身につけておくことが良いでしょう。

3DCGクリエイターを目指せる学校

主な養成施設