なりたい仕事のことを知る ナリカタ

花の魅力で芸術をつくりだす
「フラワーアーティスト」のナリカタ

「ナリカタ」では、フラワーアーティストとはどんな仕事か、どうしたらなれるのか、現場で求められるスキルや資質など、フラワーアーティストに関わる様々なことを紹介していきます。フラワーアーティストを目指す方はもちろん、花や美術に興味のある人、空間デザインなどに興味や関心がある方にもご参考になればと思います。

フラワーアーティストとは

花を用いて様々な空間を創りだす芸術家

フラワーアーティストは、生花やドライフラワー、プリザーブドフラワー、木樹などを使いながら、家や商店舗、イベント会場や結婚式場など様々な空間を装飾する仕事です。また、ブーケやブートニア、リースやアレンジメントの企画・制作も行います。フラワーデコレーター、フラワーコーディネーターも同じ職業です。
花に関する様々な知識が必要となるほか、市場への買い付けや運搬作業、クラフト作業やライティングなど、ざまざまな企画やデザインに対応できるスキルと知識が必要となります。

フラワーアーティストを目指せる学校

主な養成施設