なりたい仕事のことを知る ナリカタ

読者が惹きつけるマンガを世の中に送り出す
「マンガ誌編集者」のナリカタ

「ナリカタ」では、マンガ誌編集者とはどんな仕事か、どうしたらなれるのかなど、マンガ誌編集者に関わる様々なことを紹介していきます。マンガ誌編集者を目指す方はもちろん、とにかくマンガが好き、編集の仕事に興味があるという方など、少しでも関心のある方のご参考になればと思います。

マンガ誌編集者とは

マンガ家と共に全体の構成から1コマ単位で読者を惹きつける作品を作り上げる仕事

マンガ誌編集者の仕事内容は、マンガ家とともにマンガのコンセプトやキャラクター設定などの構成を話し合いによって決定し、マンガの制作課程をチェックしていきます。マンガ誌編集者もページやコマ割りといったマンガの基礎を理解し、読者に伝わりやすくなるように修正を入れて作品を仕上げていきます。
マンガ誌編集者になるには、必須の資格はありませんが、マンガの基礎を理解していることはもちろん、進行管理といった管理能力も必要になるため、マンガやグラフィックやイラストなどのカリキュラムがある専門学校などで知識を身につけた後に、出版社や編集プロダクションなどに就職を目指すことが近道と言えるでしょう。

マンガ誌編集者を目指せる学校

主な養成施設