なりたい仕事のことを知る ナリカタ

  • ナリカタコラム
[an error occurred while processing this directive]

ギター演奏を通して音楽の世界観を表現する
「ギタリスト」のナリカタ

「ナリカタ」では、ギタリストとはどんな仕事か、どうしたらなれるのかなど、ギタリストに関わる様々なことを紹介していきます。ギタリストを目指す方はもちろん、音楽業界を目指す方、楽器、バンド、音楽に関わる仕事がしたい方など、少しでも関心のある方のご参考になればと思います。

ギタリストとは

ギター演奏で曲の世界観やメッセージを伝えるギター演奏のプロフェッショナル

ライブやコンサート、レコーディング等でギターパートの演奏を行うギタリスト。
プロギタリストとしての仕事の種類はいくつかあり、自身のバンドやソロで活動するスタイルと、アーティストのバックバンドとしてライブ等で演奏したり、「スタジオミュージシャン」として、クライアントの用意した曲のギターパートをレコーディングするという仕事もあります。
また、ギターや音楽のジャンルについても、クラシックギター、エレキギター、J-POPやROCK、Jazzなど実に多岐に渡るため、自分の得意ジャンルや専門ジャンルを絞って活動するギタリストが多いようです。
ギタリストになるための専門資格はありませが、アーティスト科やミュージシャン科等をもつ専門学校では、ギター奏法、テクニックはもちろん、他ジャンルの楽器奏法や作曲、音楽著作権など、音楽業界に関する幅広い知識を学ぶことができます。

ギタリストを目指せる学校

主な養成施設