なりたい仕事のことを知る ナリカタ

各種のお酒、味噌、醤油・・・新しい味を作り出す
「醸造技術者」のナリカタ

「ナリカタ」では、醸造技術者(酒つくり技術者)とはどんな仕事か、どうしたらなれるのか、またどんなことを勉強するのかなど、醸造技術者(酒つくり技術者)に関わる様々なことを紹介していきます。 醸造技術者(酒つくり技術者)を目指す方はもちろん、バイオテクノロジーや醸造、発酵、微生物、食品製造の仕事に興味をお持ちの方など、少しでも関心のある方のご参考になればと思います。

醸造技術者に求められること

醸造では、仕込み時期には徹夜に近い作業が続くことも希ではありません。体力的に厳しい状況が続きますから、その酒類なり食品なりに、大きな情熱を持つ人のみが就ける仕事です。また、次年度の仕込みに向けては、原料の生育状況を把握するとともに、将来的な消費者の志向性を的確に読み取るマーケティング的要素も必要となります。 時代の趨勢を的確に読み取り、次の段階に向けてさらなる知識・技術の向上を目指せる資質が必要となります。