なりたい仕事のことを知る ナリカタ

アーティストや音楽の魅力を言葉で伝える
「音楽ライター」のナリカタ

「ナリカタ」では、音楽ライターとはどんな仕事か、どうしたらなれるのか、現場で求められるスキルや資質など、音楽ライターに関わる様々なことを紹介していきます。音楽ライターを目指す方はもちろん、音楽や雑誌の仕事に興味をお持ちの方など、少しでも関心のある方のご参考になればと思います。

音楽ライターとは

アーティストや音楽について、自分の言葉で批評する仕事

音楽ライターの仕事内容は、ファンクラブの会報誌や音楽雑誌などのメディアを、企画・制作を担当する仕事です。華やかな仕事に思われがちですが、記事を書くにも情報収集に余念がなかったり、誤字脱字がないか細かくチェックしたりするため、大変細かく神経を使う仕事です。インタビューなどで、アーティストの素顔に触れられることはライターという仕事での醍醐味を感じることができるでしょう。
音楽ライターになるには特に資格は必要ありません。音楽系の専門学校か文芸学科などの大学で基礎知識を学び、音楽雑誌関連の出版社やプロダクションへ入社して実績を積むのが一般的になります。

音楽ライターを目指せる学校

主な養成施設