なりたい仕事のことを知る ナリカタ

コンピュータで「モノ」を造り出す
「CAD技術者」のナリカタ

「ナリカタ」では、CAD技術者とはどんな仕事か、どうしたらなれるのか、現場で求められるスキルや資質など、CAD技術者に関わる様々なことを紹介していきます。CAD技術者を目指す方はもちろん、機械工学、電気・電子工学、情報文学の分野に興味がある人など少しでも関心のある方のご参考になればと思います。

CAD技術者とは

建築や機械産業において、機械で製図をする仕事

CAD技術者の仕事とは、建築や機械・電気・電子、自動車、航空機、アパレル、インテリア関連といった産業分野での部品やデザインをコンピュータで設計、デザイン、製図を行う仕事になります。この技術を身につけると、幅広い業界で活躍できるため、求人は豊富にあります。CAD技術者としてはただソフトウェアを使えるだけではなく、新しい製品を世の中に生み出すというアイデアや発想力が求められる仕事と言えます。CAD技術者になるには、大学、専門学校を卒業後、建築会社や各種機器メーカー、デザイン関連会社などの企業に就職し、CAD技術者を目指します。CAD利用技術者資格(民間資格)の合格者は一般的に就職に有利と言われています。

CAD技術者を目指せる学校

主な養成施設