なりたい仕事のことを知る ナリカタ

"ことば"によるコミュニケーションを支える専門職
「言語聴覚士」のナリカタ

ナリカタでは言語聴覚士とはどんな仕事か、どうしたらなれるのか、またどんなことを勉強するのかなど、言語聴覚士に関わる様々なことを紹介していきます。
言語聴覚士を目指す方はもちろん、医療やリハビリテーションの仕事に興味をお持ちの方など、言語聴覚士に少しでも関心のある方のご参考になればと思います。

言語聴覚士に求められること

言語聴覚士の国家試験では、幅広い分野の専門知識が求められますが、医学は日々進歩していきますし、患者さんの身体も症状も一人ひとり異なりますので、試験に合格するための勉強だけでなく、いくつになっても常に研究し、勉強し続ける姿勢が必要です。また、様々な患者さんやとっさの出来事に臨機応変に対応できる判断力や対応力も大切です。