なりたい仕事のことを知る ナリカタ

人・地域とのネットワークを作りだし、地域活性化を図る
「観光コーディネーター」のナリカタ

「ナリカタ」では、観光コーディネーターとはどんな仕事か、どうしたらなれるのか、現場で求められるスキルや資質など、観光コーディネーターに関わる様々なことを紹介していきます。観光コーディネーターを目指す方はもちろん、地域交流が好きな方、コンサルティング系の仕事に興味をお持ちの方など、少しでも関心のある方のご参考になればと思います。

観光コーディネーターとは

地域のもつ独自性を高め、観光を通して地域活性化を行う仕事

観光コーディネーターは、観光業、サービス業、農林畜水産業や、食品製造業、食品卸売・小売業、飲食店業など、地域のもつ様々な分野でのエリア・アイデンティティをつくりだし、「地域のブランドづくり」を行います。また、特産品の企画・開発、宣伝、観光振興など、取り組む仕事も多岐にわたります。そのため、マーケティング能力や企画・提案力、地域住民とのコミュニケーション能力など、多様な能力や役割が求められる職種となります。地域ブランドをつくりだし地域活性化を行うことができる、地方の過疎化が進む現代においては、救世主ともいえるとても重要な仕事の一つです。

観光コーディネーターを目指せる学校

主な養成施設