なりたい仕事のことを知る ナリカタ

歌声とダンスで感動を生み出す
「ダンス&ヴォーカリスト」のナリカタ

「ナリカタ」では、ダンス&ヴォーカリストとはどんな仕事か、どうしたらなれるのか、現場で求められるスキルや資質など、ダンス&ヴォーカリストに関わる様々なことを紹介していきます。ダンス&ヴォーカリストを目指す方はもちろん、音楽の仕事に興味をお持ちの方など、少しでも関心のある方のご参考になればと思います。

ダンス&ヴォーカリストとは

歌声とダンスで感動を生み出すアーティスト

ダンス&ヴォーカリストとは、歌とダンス両方を使ったパフォーマンスで独自の世界観を作り出すアーティストです。仲間と1つのステージを作り出すことの楽しさを感じる人には向いている職業でしょう。
ダンス&ヴォーカリストになるには、歌唱力とダンスのどちらも学ぶ必要があります。ボイストレーニングやダンスどちらも学べるスクールや専門などに進学することがおすすめです。専門学校は業界とのつながりの深い講師に就職を斡旋してくれるので、プロとしてのデビューの近道として良いでしょう。

ダンス&ヴォーカリストを目指せる学校

主な養成施設