なりたい仕事のことを知る ナリカタ

医師を補助し、患者さまの回復をサポートする
「看護師」のナリカタ

ナリカタでは、看護師にどうしたらなれるのか、どのような活躍の場があるのか、必要な知識や技術のレベル、どのような仕事かなど、看護師に関する様々な情報を紹介していきます。

看護師とは

医師の診察・治療の補助、患者さまのケア、
両面で患者さまの回復をサポートする仕事

医師の診察・治療をサポートする業務、そして、患者さまのお世話やケアといった両面から、患者さまの回復、治療を支える仕事。
血圧や体温などの測定、点滴、採血といった治療の補助、また、患者さまの食事やお風呂、ベッドメーキングなど身のまわりのお世話などを行うほか、総合病院等の「外来」では、カルテ整理や電話応対などの事務的な業務、また、「手術室」では、器具の準備や執刀の補助など、病院の規模や配属先によって、業務の内容、幅は大きく異なります。
医療・看護の専門知識はもちろん、患者さまのことを第一に考え、精神面からサポートするための献身性や思いやり、患者さまや家族の方と信頼関係を築いていくためのコミュニケーション能力も求められます。

看護師を目指せる学校

主な養成施設