なりたい仕事のことを知る ナリカタ

デジタル技術を駆使してイメージをリアルに再現
「CGアニメーター」のナリカタ

「ナリカタ」では、CGアニメーターとはどんな仕事か、どうしたらなれるのか、現場で求められるスキルや資質など、CGアニメーターに関わる様々なことを紹介していきます。CGアニメーターを目指す方はもちろん、ゲーム分野の仕事に就きたい人、テレビ・映像・デザイン関連の仕事に興味をお持ちの方など、少しでも関心のある方のご参考になればと思います。

CGアニメーターとは

3DCGソフトを使って、
さまざまなデジタルメディアのアニメーションを制作する

CGアニメーターは、2Dまたは3Dで制作されたグラフィックに動きをつけていく仕事になります。またアニメーションを作るだけではなく、映像の撮影アングルなどを決めることもあります。CGアニメーションは、テレビや映画といったエンターテイメント分野はもちろん、建築・医療・工業デザインといった分野にも領域を広がりつつあります。
CGアニメーターになるには、資格などは必要ないですが「Maya」「3ds Max」といった3DCGのソフトの操作が必要となるので高度な技術や知識や必要な職種です。また常に新しい情報をキャッチする感性を磨くことも大切となります。

CGアニメーターを目指せる学校

主な養成施設