なりたい仕事のことを知る ナリカタ

自然の恵を人々の食卓に届ける
「農業従事者」のナリカタ

「ナリカタ」では、農業従事者とはどんな仕事か、どうしたらなれるのか、現場で求められるスキルや資質など、農業従事者に関わる様々なことを紹介していきます。農業従事者を目指す方はもちろん、農業に関する仕事がしたい人、食分野の仕事に少しでも関心のある方のご参考になればと思います。

農業従事者とは

米や野菜などの作物の栽培を行い、販売する仕事

農業従事者の仕事とは、農作物の栽培・収穫、その他水産動物を除く動物の飼育を行い、消費者や業者に販売する仕事になります。育てる農作物により収穫の時期や栽培の方法は異なりますが、農作物を育てるための土壌作りから始まり、雑草を取り除くなどの日々の手入れを行い、収穫を行います。
天候に大きく左右される農作物の栽培は、安定した仕事ではないので常に判断力が求められる仕事と言ってもいいでしょう。
農業従事者になるには、資格も必要なく農作物を栽培できる土地があれば、すぐに始めることができます。しかし、農業は土作りから販売までのノウハウなどさまざまな知識が必要となるので、農業に関する知識を専門学校で学ぶことが近道になります。

農業従事者を目指せる学校

主な養成施設