なりたい仕事のことを知る ナリカタ

頭の中のイメージを1本の映画にする、映画制作の総指揮者
「映画監督」のナリカタ

ナリカタでは、映画監督にはどうしたらなれるのか、どのような仕事をするのか、必要な知識や技術のレベルなど、映画監督に関する様々な情報を紹介していきます。また映画業界に興味がある人や、映像の仕事に興味があるという人も、 映画監督という職業を知る「映画監督のナリカタ」で、あなたの好きな仕事、活かせる仕事を見つけてください。

映画監督に求められること

映画の撮影では、多いときには200名以上のスタッフを動かし、制作を進めて行く映画監督には、コミュニケーション力、リーダーシップが求められます。そして、映画監督としての評価につながる演出のための「センス」を磨くことが必要です。映画を観ることはもちろん、本を読む、音楽を聴くなど、豊かな感性を養うための勉強をしましょう。また、映画撮影期間は、早朝から深夜までのハードな労働環境。体力をつけることは必須です。