なりたい仕事のことを知る ナリカタ

Webサイトに関するプロジェクトの総指揮
「Webプロデューサー」のナリカタ

ナリカタでは、Webプロデューサーにどうしたらなれるのか、どのような活躍の場があるのか、必要な知識や技術のレベル、どのような仕事かなど、Webプロデューサーに関する様々な情報を紹介していきます。

Webプロデューサーとは

予算管理からスタッフ編成、クオリティ管理まで、
プロジェクト全体を統括する総指揮官

Webサイトの立ち上げや制作プロジェクトにおいて、進行管理や制作現場を監督するのが「Webディレクター」であるのに対し、「Webプロデューサー」は、制作コストからスタッフ編成まで、プロジェクト全体の統括、指揮を担当します。
クライアントの要望や予算、進行スケジュールを踏まえた上でスタッフやチーム編成を行い、デザインやコーディングといった実制作よりは、営業担当や折衝の窓口としてクライアントと関わる業務がメインとなります。
プロジェクト全体のリーダーとして、スタッフをまとめるマネジメント力、クライアントとの信頼関係を築くための折衝能力やコミュニケーション能力も求められます。

Webプロデューサーを目指せる学校

主な養成施設