なりたい仕事のことを知る ナリカタ

ゲームの企画、コンセプトをつくる仕事
「ゲームプランナー」のナリカタ

ナリカタでは、ゲームプランナーにどうしたらなれるのか、どのような活躍の場があるのか、必要な知識や技術のレベル、どのような仕事かなど、ゲームプランナーに関する様々な情報を紹介していきます。

ゲームプランナーとは

ゲームの作品コンセプトやテーマを企画し、
ゲームの「設計図」をつくるクリエイター

ゲームのコンセプトや企画やを立て、開発やデザインに必要な仕様書を作成する仕事。ゲームのルールや登場キャラクター、アイテム、画面レイアウトまで、様々なシーンや構成要素を記載した「仕様書」を作成し、これをもとにデザイナーやプログラマが開発を進めます。
ユーザーが楽しめるゲームを作るための豊かな発想力はもちろんですが、デザイナーやプログラマなど各分野のスペシャリストが見る「設計図」をつくる役割でもあるため、自分の頭の中にある世界観やイメージを、他のメンバーにも分かりやすく伝え、アウトプットするための表現力、コミュニケーション力、プレゼン能力も求められます。

ゲームプランナーを目指せる学校

主な養成施設