なりたい仕事のことを知る ナリカタ

ファッションの知識やセンスを活かして、流行を発信する
「ファッションスタイリスト」のナリカタ

「ナリカタ」では、ファッションスタイリストとはどんな仕事か、どうしたらなれるのか、現場で求められるスキルや資質など、ファッションスタイリストに関わる様々なことを紹介していきます。ファッションスタイリストを目指す方はもちろん、ファッションスタイリストの仕事に興味をお持ちの方など、少しでも関心のある方のご参考になればと思います。

ファッションスタイリストとは

人や作品の個性と自身のファッションの知識やセンスを活かす仕事

ファッションスタイリストとは、テレビ、雑誌、CM、映画などに出演する俳優やモデルなどの衣装をコーディネートする仕事です。案件によりますが、仕事の依頼を受けたら、衣装協力してくれるメーカーで衣装をリースします。(レンタルすること)撮影が完了したら、リースした衣装やアクセサリー、小物を返却します。ファッションスタイリストになるには、資格は必要ありません。すぐにスタイリストとして活躍することは難しく、アシスタントとして経験を積むことが一般的です。スタイリスト事務所もありますが、フリーランスで活躍する人が多いのも特徴の一つです。服飾系の専門学校を卒業して、スタイリスト事務所にアシスタントとして応募することが、スタイリストとして活躍するための近道と言えるでしょう。

ファッションスタイリストを目指せる学校

主な養成施設