なりたい仕事のことを知る ナリカタ

巧みなダンステクニックでステージを盛り上げるバックダンサー。「バックダンサー」のナリカタ

ナリカタでは、バックダンサーにはどうしたらなれるのか、どのような活躍の場があるのか、必要な知識や技術のレベルなど、バックダンサーに関する様々な情報を紹介していきます。バックダンサーを目指す人はもちろん、ショーダンサー、インストラクターや振付師などダンス業界に興味がある人も、バックダンサーという職業を知る「バックダンサーのナリカタ」で、あなたの好きな仕事、活かせる仕事を見つけてください。

バックダンサーに求められること

バックダンサーとして活躍するためには、ダンステクニックや表現力はもちろん、「人を楽しませたい」という気持ちが大切。また、オーディションやスカウトで決まる仕事がほとんどなため、自己アピールのスキルも必要になってきます。
実力主義の社会なので、日々レッスンを怠らず、新しいジャンルのダンスに挑戦しようとする姿勢を保つことで活躍のチャンスがグンと広がります。