なりたい仕事のことを知る ナリカタ

水生生物の飼育を通して水族館の運営を支える
「水族館飼育員」のナリカタ

ナリカタでは、水族館飼育員はどんな仕事をするのか、どんな知識や技術が必要なのかなど、水族館飼育員に関する情報を紹介します。 水族館飼育員を目指す人はもちろん、大きなイルカや魚類の仕事がしたい人、海獣トレーナーの仕事に興味のある人、とにかく水族館が大好きという人は、水族館飼育員の仕事を知る「水族館飼育員のナリカタ」で、あなたを活かせる仕事を見つけてください。

水族館飼育員に求められること

水族館飼育員を目指す人の適性は、注意深く物事を観察する目を備えていることです。魚類をはじめとした水生生物の専門的知識はもちろんですが、その観察から何故?という疑問を持ち、自ら考えることが身につけたい力です。また、水族館の仕事は、チームで成り立っていることが多いので、人とのコミュニケーション力が、特に求められます。どの仕事でも共通ですが、明るく、元気なこと、素直な資質が必要とされます。