なりたい仕事のことを知る ナリカタ

アーティスト活動を続けるための広報担当
「アーティストプロモーター」のナリカタ

「ナリカタ」では、アーティストプロモーターとはどんな仕事か、どうしたらなれるのか、現場で求められるスキルや資質など、アーティストプロモーターに関わる様々なことを紹介していきます。アーティストプロモーターを目指す方はもちろん、音楽の仕事に興味をお持ちの方など、少しでも関心のある方のご参考になればと思います。

アーティストプロモーターとは

戦略を立てながら、アーティストを効果的に認知拡大させる
営業的な役割

アーティストプロモーターの仕事内容は、業界を分析しながら、アーティストの認知が拡大できるか効果的な宣伝方法を考える仕事です。CDの制作・販売やコンサートなどのメディアを使い、宣伝活動を行います。レコードショップの売上確認や、ラジオ・テレビの出演交渉を行います。
アーティストプロモーターになるには、専門スキルを身につけるため、専門学校へ就職後、CD・楽器販売店、イベント会場、レコード会社、放送局への就職を目指すことが一般的なようです。

アーティストプロモーターを目指せる学校

主な養成施設