なりたい仕事のことを知る ナリカタ

美しい水景をデザインする癒やしのスペシャリスト
「アクアリスト」のナリカタ

「ナリカタ」では、アクアリストとはどんな仕事か、どうしたらなれるのか、現場で求められるスキルや資質など、アクアリストに関わる様々なことを紹介していきます。アクアリストを目指す方はもちろん、水族館の仕事に興味をお持ちの方など、少しでも関心のある方のご参考になればと思います。

アクアリストとは

水草や水槽、
魚に関する知識を深く持った美しい水景のデザインをする仕事

アクアリストとは、生体や水草の管理、水槽の制作やデザイン、水槽の維持管理までの知識と技術のセンスを併せ持った職業です。水族館やショップスタッフとして水槽のデザインや管理をすることが多く、特にショップスタッフでは、お客様に対しての親身になったアドバイスができることが大切でしょう。
アクアリストになるには、必須資格はありません。アクアリウム系の専攻がある専門学校で生態系や水草の知識やレイアウトのセンスを身につけることが近道と言えるでしょう。

アクアリストを目指せる学校

主な養成施設