なりたい仕事のことを知る ナリカタ

各国の窓口となり、観光案内を行う
「観光局スタッフ」のナリカタ

「ナリカタ」では、観光局スタッフとはどんな仕事か、どうしたらなれるのか、現場で求められるスキルや資質など、観光局スタッフに関わる様々なことを紹介していきます。観光局スタッフを目指す方はもちろん、旅行業界や異国の文化に興味や関心がある方のご参考になればと思います。

観光局スタッフとは

語学力を生かして、観光案内のプロモーション活動を行う

観光局とは各国の政府が観光案内のために日本に設置したオフィスですが、そこで日本人スタッフとして働いている人のことを観光局スタッフと呼んでいます。主な仕事内容は、各国の観光名所を日本人にPRするため、観光案内や旅行商社や航空会社などの事務作業を行います。観光局スタッフになるには、特別な資格は必要ありません。政府に変わって観光案内をし、本国とのやり取りがあるためその国の語学が堪能であることは必須条件となります。外国語の大学や専門学校などで学んだ後に政府観光局の採用試験を応募することで、観光局のスタッフになることが一般的なようです。

観光局スタッフを目指せる学校

主な養成施設