なりたい仕事のことを知る ナリカタ

あらゆる製品の「機能」をつくる、最先端のエンジニア!
「組込みシステムエンジニア」のナリカタ

「ナリカタ」では、組込みシステムエンジニアとはどんな仕事か、どうしたらなれるのか、またどんなことを勉強するのかなど、組込みシステムエンジニアに関わる様々なことを紹介していきます。
組込みシステムエンジニアを目指す方はもちろん、IT系やシステム開発、電子・電気分野など、モノづくりの仕事に興味のある方のご参考になればと思います。

組込みシステムエンジニアに求められること

組込みシステムエンジニアは、ただ仕様とおりにモノをつくるだけでなく、そのシステムが最終的にどういった形で使われるのか、より使いやすく、安全性を追求するにはどうしたらよいかなど、「使う人の立場」に立って物事を考えることも大切です。また、この業界は進化のスピードが著しく、新しい技術や製品が続々生まれてきます。そのため、常にスキルを磨き、自分を高める向上心や、様々な機能、製品に対する好奇心、探求心も、とても重要な要素だといえます。