なりたい仕事のことを知る ナリカタ

薬剤師と患者をつなぐ大切なパイプ役
「調剤薬局・病院薬局スタッフ」のナリカタ

「ナリカタ」では、調剤薬局・病院薬局スタッフとはどんな仕事か、どうしたらなれるのか、現場で求められるスキルや資質など、調剤薬局・病院薬局スタッフに関わる様々なことを紹介していきます。
調剤薬局・病院薬局スタッフを目指す方はもちろん、薬の仕事に興味をお持ちの方など、少しでも関心のある方のご参考になればと思います。

調剤薬局・病院薬局スタッフとは

薬局の運営を支える薬局事務のスペシャリスト

調剤薬局・病院薬局スタッフとは、薬局における伝票の処理、医薬品の発注や経費の計算といった事務作業全般を担当します。患者の対応も行うため、薬局の顔として、笑顔で丁寧に接することが大切な仕事です。日々多くの患者と接する仕事のため、人をサポートすることが好きな人に向いている仕事になります。
調剤薬局・病院薬局スタッフになるには、医薬品の専門的な知識や、明細書の作成などの事務処理能力を身に着けておくことが必要です。そのため薬学系の大学や専門学校に進学して、調剤薬局や病院の医事課に就職することが一般的と言えるでしょう。

通訳者を目指せる学校

主な養成施設