なりたい仕事のことを知る ナリカタ

精神障がい者の自立や社会復帰を支援する
「精神保健福祉士」のナリカタ

「ナリカタ」では、精神保健福祉士とはどんな仕事か、どうしたらなれるのか、またどんなことを勉強するのかなど、精神保健福祉士に関わる様々なことを紹介していきます。 精神保健福祉士(精神科ソーシャルワーカー)を目指す方、医療や福祉の現場で様々な人の心のケアをする仕事に興味のある方のご参考になればと思います。

精神保健福祉士に求められること

精神障がい者の相談援助を主な業務とする精神保健福祉士にとって、専門的な知識や技術はもちろんのこと、コミュニケーション力は必要不可欠。人権擁護の視点に立って行動でき、あらゆる問題に対処できる柔軟性や冷静に的確な助言ができる判断力、様々な専門家と連携する上での調整力なども求められます。また、障がい者支援は長い時間と労力がかかる仕事なので、根気強さとタフな精神力も必須の資質です。