なりたい仕事のことを知る ナリカタ

作品の完成度を高め、美しく彩る
「メイキャップ」のナリカタ

「ナリカタ」では、メイキャップとはどんな仕事か、どうしたらなれるのかなど、メイキャップに関わる様々なことを紹介していきます。メイキャップを目指す方はもちろん、テレビ、舞台や映画の仕事を目指したい方など、少しでも関心のある方のご参考になればと思います。

メイキャップとは

舞台や映画などのメディアやショーなどでヘアメイクを施すアーティスト

メイキャップとは、役柄に合わせて俳優の顔を仕上げる演劇用語です。役柄に合わせてメイクをするため、美しく仕上げるというよりも俳優がよりその役に見えるように、年齢、肌色、影の付け方、時代などのトレンドといったことにも配慮し、違和感ないように見せることが重要でしょう。またショーなどでは決まった時間までにメイクを完成させなければいけないので、1回の仕事で何人も担当し、スピードも求められる仕事になります。
メイキャップになるには、特に決まったルートはありませんが、メイクアップやヘアアレンジに関する技術を美容系専門学校にて身につけた後、プロダクションや化粧品メーカーにアシスタントとして現場経験を積むことから始まり、実績を重ねていくことが一般的なようです。

メイキャップを目指せる学校

主な養成施設