なりたい仕事のことを知る ナリカタ

歌と踊りと演技で観客を魅了する
「ミュージカルアクター」のナリカタ

「ナリカタ」では、ミュージカルアクターとはどんな仕事か、どうしたらなれるのか、現場で求められるスキルや資質など、ミュージカルアクターに関わる様々なことを紹介していきます。ミュージカルアクターを目指す方はもちろん、ミュージカルや俳優の仕事に興味をお持ちの方など、少しでも関心のある方のご参考になればと思います。

ミュージカルアクターとは

歌、ダンス、演技すべての要素がプロフェッショナルな俳優

ミュージカルとは歌と演技とダンスで構成されていますが、ミュージカルアクターには3つの要素がすべてプロフェッショナルであることが求められます。
ミュージカルアクターになるために特に資格は必要ありません。基礎的な歌唱力や演技力、舞踏力を専門学校やスクールなどで身につけて、さらに幅広い表現力を習得していきます。基礎力が身についても第一線で活躍するのは難しい世界だと言えるでしょう。劇団主催の養成所で学んだり、ミュージカルに限らず、学生の内は舞台芸術をを学んだり、演劇系の専攻があるカリキュラムのある専門学校に進学することもおすすめします。

ミュージカルアクターを目指せる学校

主な養成施設