なりたい仕事のことを知る ナリカタ

海洋生物の生態や行動を調査し、生物資源の確保を行う
「海洋生物調査員」のナリカタ

「ナリカタ」では、海洋生物調査員とはどんな仕事か、どうしたらなれるのかなど、海洋生物調査員に関わる様々なことを紹介していきます。海洋生物調査員を目指す方はもちろん、自然・動物の仕事に興味をお持ちの方など、少しでも関心のある方のご参考になればと思います。

海洋生物調査員とは

海洋の環境を守りながら、
海洋生物の生態や行動を観察

海洋生物の生態の調査を行うため、発見場所、緯度経度、水温、水深などの情報を細かくとり、特徴や生物の実態を分析します。海洋生物がどんな場所に住み生活しているのかを観察する力が求められるでしょう。
海洋生物調査員になるためには、海洋生物学、地球物理学、電子・電気工学、情報科学などの専門知識を専門学校等の教育機関で学ぶことが一般的なようです。

海洋生物調査員を目指せる学校