なりたい仕事のことを知る ナリカタ

多種多様な表現力のプロフェッショナル
「コミックイラストレーター」のナリカタ

「ナリカタ」では、コミックイラストレーターとはどんな仕事か、どうしたらなれるのか、現場で求められるスキルや資質など、コミックイラストレーターに関わる様々なことを紹介していきます。コミックイラストレーターを目指す方はもちろん、デザイン関連の仕事に興味をお持ちの方など、少しでも関心のある方のご参考になればと思います。

コミックイラストレーターとは

広告、パッケージデザイン、ロゴ、イラストなど多様なイラストを制作する仕事

コミックイラストレーターは、イラストレーターとしてイラスト、ロゴ、パッケージデザイン、広告などクリエイティブ業界で幅広く活躍できる仕事です。クライアントのニーズに応えられる、デジタルやアナログ含め様々な表現力を素質として持っていることが重要になります。
コミックイラストレーターになるには、必須な資格などはありませんが、デザインやイラストなどのカリキュラムを持つ専門学校や大学に進学して、総合的に学び、必要なスキルを習得してデザイン会社やアニメ制作会社に就職することが近道と言えるでしょう。

コミックイラストレーターを目指せる学校

主な養成施設