なりたい仕事のことを知る ナリカタ

なりかたを知る

義肢装具士への道のり

指定の養成施設を修了後、
国家試験をクリアして義肢装具士へ

義肢装具士は「義肢装具士法」に基づく国家資格で、高校卒業後、厚生労働大臣が定める養成施設を修了し、国家試験に合格する必要があります。

※国家試験を受けるには3年以上の養成校を修了するのが一般的です。義肢装具士法では、3年以上の養成校の他、大学等での指定科目の履修者を対象とした2年制の養成校や、技能検定合格者を対象とした1年制の養成校も定めていますが、1~2年制の養成校はまだ設置されていません(2010年7月現在)。今後、4年制の大学卒業レベル以上の更に高度な教育への移行が期待されています。

※養成校に入学できるのは「大学に入学することのできる人」と定められているため、養成校を受験する際には、高等学校を卒業(卒業見込み)、もしくは高等学校卒業に相当する受験資格を得ている必要があります。

義肢装具士までの道のり